08/25/2012

2012秋田ドリフト夏祭り

参 加 台 数:52台

コンディション:ドライ/晴れ

初年度だったので1日オールフリー走行で開催。

​初級者のために通常は駐車場として使う場所を、定常円や8字コースとして利用した。

08/17/2013

2013秋田ドリフト夏祭り

参 加 台 数:57台

コンディション:ドライ/曇り

初年度からの体制を整え「祭り」らしくイベントを作った。

2回目よりドリコンも取り入れてギャラリーが「見ても楽しめる」ようにした。

08/09/2014

2014秋田ドリフト夏祭り

参 加 台 数:72台

コンディション:ウエット/雨のち曇り

台風のど真ん中で開催された第3回。

前年度のドリコンが好評で「くじびき」による3台1チームの異例なドリコンが定着した。

県内外から集まる参加者の「交流」を狙ったもので、はじめて走る相手とコミュニケーションを取りながら楽しめるものとなった。

​台風が来ていたのにもかかわらず、ドリコン開催の時間帯のみ奇跡的にドライコンディションになった。

08/08/2015

2015秋田ドリフト夏祭り

参 加 台 数:84台

コンディション:ドライ/快晴

観 客 動 員:831人

「夏にやるドリフトイベント」として完全に定着し、一般ギャラリーの認知度も格段に上がった。

参加台数もギャラリー数も予想以上の規模になってきたため、交通整理や駐車場確保なども整備。

協和カートランドのキャパシティを超えるイベントになった。

この年から、東北各地の有名ドライバーも参加するようになり、イベントを盛り上げてくれた。

もちろん継続して「くじびきドリコン」も開催し、有名ドライバーもくじを引いて参加。

08/10/2016

2016秋田ドリフト夏祭り

参 加 台 数:70台

コンディション:ドライ/快晴

観 客 動 員:604人

第6回は運営側の都合により2016年より設定された「山の日」に開催。

祝日であったが木曜日だったため参加者、ギャラリーともに前年度割れした。

しかし、「秋田ドリフト夏祭り」のネームバリューは確実に浸透しており、​パーツメーカー各社からのブース出展も増えて、より質の高い「祭り」になった。

08/05/2017

2017秋田ドリフト夏祭り

​参 加 台 数:-

コンディション:-

観 客 動 員:-

開催2週間前に降った大雨により、土砂崩れが発生し協和カートランドへ行く道が寸断。

幸いコースは無事だったものの、土砂崩れの被害が甚大で復旧作業の目処が立たず、開催中止を余儀なくされた。

開催を楽しみにしていた参加者、ギャラリーが多数いただけに残念だった。

結局、復旧の目処が立たないまま、協和カートランドは8月をもって2017年の営業を終了した。

Please reload

yt_logo_rgb_light3.png
10855.png

Copyright 2012 AKITA DRIFT SUMMER FESTIVAL, All rights reserved.